東京や大阪など日照時間10時間以上 京都は10月に2日連続は5年ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京や大阪など日照時間10時間以上 京都は10月に2日連続は5年ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


2日は、広い範囲にたっぷりの日差しが降り注ぎました。東京は日照時間10時間以上、大阪市や京都市、広島市、鹿児島市などは、2日連続で日照時間が10時間を超えました。京都市で10月に2日連続して10時間を超えたのは、5年ぶりです。西日本では乾燥注意報の発表されている所もあり、火の取り扱いに注意が必要です。

所々で日照時間10時間以上

2日は、本州付近は高気圧に覆われたため、沖縄や九州から東北にかけて、広い範囲に、たっぷりの日差しが降り注ぎました。衛星画像を見ても、本州付近には、目立った雲はありません。

特に西日本では、1日も広く秋晴れだったので、大阪市や京都市、広島市、鹿児島市などでは、2日連続して、日照時間が10時間を超えました。京都市で、10月に2日連続して日照時間が10時間以上になったのは、2015年10月18日~19日と、25日~26日以来、5年ぶりのことでした。東京都心や横浜市など、東日本でも、所々で日照時間が10時間を超えました。

空気の乾燥に注意

この晴天によって、2日は、西日本や東日本を中心に、空気が乾きました。16時30分までの最小湿度は、京都市と福岡県飯塚市で30%、横浜市で32%、奈良市で34%となっています。また、16時30分現在、西日本では「乾燥注意報」の発表されている所もあります。西日本では、3日も午前中を中心に晴天となりますので、火の取り扱いに注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい