関東 23日も急な激しい雨や雷雨に注意 きのうより広範囲で雨雲発達 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 23日も急な激しい雨や雷雨に注意 きのうより広範囲で雨雲発達

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう23日も大気の状態が不安定。今朝、千葉県内で局地的に雨雲が発達。午後は関東のあちらこちらで雨や雷雨に。激しく降るおそれも。

道路が冠水するほど激しく降る所も

きょうは、本州の南にある低気圧がゆっくりと東へ進み、関東沖に近づいてきます。この低気圧周辺の湿った空気が続々と流れ込むため、きのうよりもさらに広範囲で雨雲が発達しそうです。

今朝、すでに千葉県でザーザー降りの雨となっている所があり、午後は関東のあちらこちらで雨や雷雨となるでしょう。道路が冠水するほどの、激しい雨が降るおそれもあります。

外出の際は、急にヒンヤリした風が吹く、ゴロゴロッという音が聴こえてくるといった、カミナリ雲接近のサインに気を配ってください。また、気象レーダーの雨雲の様子をチェックするのも良さそうです。

猛暑日の所はなさそう それでも 万全の熱中症対策を

日差しが少ない分、気温の上昇は少し抑えられるでしょう。これまでのように、猛暑日になる所はなさそうです。

それでも、最高気温は各地30度前後の予想。湿気も多く、熱中症の危険性が高い状況です。きょうも、こまめな水分補給を心がけ、適切にエアコンや扇風機を使うようにしてください。ただ、落雷によって停電が発生する可能性もありますので、保冷剤や凍らせたペットボトルなどを準備しておくと安心です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい