関西 晩春の頃の肌寒さ 20日はカラッとした陽気に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 晩春の頃の肌寒さ 20日はカラッとした陽気に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


関西では、けさにかけて大雨となった所がありましたが、梅雨前線は南下し、活発な雨雲は南の海上へと離れました。関西では気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がっており、朝からほとんど気温が上がっていません。

正午の気温は4月下旬並み

大阪の正午の気温は19.7度。20度に届かず、正午の気温としては4月下旬並みとなっています。関西各地の正午の気温は20度前後の所が多く、半袖では肌寒く感じられる所もあります。

20日はカラッとした暑さに

20日は乾いた空気を持つ高気圧に覆われて、天気は回復する見込みです。関西では、朝まで雲の出る所がありますが、日中は各地で青空が広がるでしょう。最高気温は25度から28度くらいで、北寄りの乾いた風が吹いてカラッとした暑さになりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい