九州南部 9日夕方から激しい雨 九州北部も梅雨入りへ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州南部 9日夕方から激しい雨 九州北部も梅雨入りへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


梅雨前線は、あす10日(水)にかけて九州北部付近まで北上する見込みです。九州南部はきょうの夕方から激しい雨が降る所があり、あすにかけて大雨のおそれがあります。九州北部地方も、あすには梅雨入りの可能性が高く、11日(木)は雨量が多くなる見込みです。この先、雨の降り方にご注意下さい。

九州南部はあすにかけて大雨のおそれ

種子島・屋久島付近にある梅雨前線が、今夜は九州南岸付近へ、あす10日(水)には九州北部地方まで北上する見込みです。九州付近は次第に暖かく湿った空気が入り、大気の状態が不安定になります。

九州南部は、きょうは雨が降りやすく、夕方からあすの明け方は雷を伴い局地的に激しい雨が降る見込みです。あす10日(水)朝にかけて予想される雨量は、九州南部の多い所で200ミリと大雨になるおそれがあります。土砂災害に警戒して下さい。落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。

九州北部地方も梅雨入りへ

九州北部地方も、あす10日(水)は梅雨前線の影響を受けて、雨が降りやすくなり、梅雨入りとなりそうです。

あさって11日(木)は梅雨前線上を低気圧が進むため、さらに前線の活動が活発になります。九州北部地方は雨量が多くなり、梅雨入り早々本格的な大雨になるおそれがあります。

その後、来週初めにかけても梅雨前線は九州北部付近に停滞しやすくなるため、九州はぐずついた天気が続く見込みです。前線の活動次第では、いつどこで大雨が降ってもおかしくない気象状況になりますので、この先、雨の降り方に注意が必要です。

また、湿った空気の流れ込みで、九州は各地で蒸し暑い日が多くなります。体調管理にもお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい