2日 晴れる所が多い 関東周辺 落雷、竜巻、ヒョウなど激しい現象も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2日 晴れる所が多い 関東周辺 落雷、竜巻、ヒョウなど激しい現象も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう2日は、東海から九州は晴れ。北陸と東北は朝まで、沖縄は夕方にかけ、北海道は夜まで局地的雨や雷雨。関東周辺は午後に雨や雷雨で激しく降る所も。全国的に夏日や真夏日の所が多い。

きょうの天気 関東周辺など不安定な天気

きょう2日火曜日は、気圧の谷が通過している影響で、北陸や東北は朝まで局地的に雨が降り、カミナリを伴う所があるでしょう。北海道では夕方や夜にかけて降る所がある見込みです。梅雨前線に近い沖縄でも夕方にかけて雨や雷雨があるでしょう。

関東周辺は、昼頃にかけて晴れる所が多い見込みですが、午後は大気の状態が不安定になり、所々で雨雲が湧いて発達した雷雲になりそうです。局地的な強い雨や激しい雨が予想されます。激しい雨とは、道路が川のようになったり、傘をさしていても濡れてしまうくらいの強さです。落雷や竜巻などの激しい突風が吹くおそれやヒョウが降るおそれもあります。急にあたりが暗くなったり涼しい風が吹き始めたり、ゴロゴロと音が聞こえ始めたら危険サインです。頑丈な建物中に入るなどなさってください。

東海から九州では、朝は雲が広がる所がありますが、日中は晴れる所が多いでしょう。夏至に向かって、太陽の角度が一年で最も高くなる時期です。晴れた空からは、太陽がほとんど真上から照りつける時間帯(昼前後)があります。暑さ対策はもちろんですが、在宅が続いている間に日差しは、ことのほか強くなっています。紫外線対策も心がけましょう。

きょうの気温 東北から九州、沖縄で真夏日も

きょう2日は、全国の多くの所で、きのうと同じか高くなる見込みです。北海道は、きのう30度を超えた所がありましたが、今日も25度以上の夏日になる所があるでしょう。ただ、沿岸部では、20度を下回って日が傾くにつれて暖房器具が欲しいくらいの所がある見込みです。東北も25度以上の夏日になる所が多く、宮城、山形、福島など東北南部で30度以上の真夏日になる所や30度に迫る暑さの所がある見込みです。関東甲信から東海、北陸、近畿、四国、中国、九州、沖縄でも、夏日や真夏日が続出しそうです。きょうは、晴れる所も局地的な雨や雷雨がある所でも、これまでと違った蒸し暑さの加わる要因が高まるため、より熱中症対策が必要になる所が多くなりそうです。

こまめに水分補給をする。適度に塩分やミネラル分を補う。屋外作業の際は、意識的に休憩タイムを入れる。周囲の状況を見ながらマスクを外すなど、熱中症にかからないよう、ご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい