北海道 週明けは寒の戻り? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 週明けは寒の戻り?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


気温の低い状態が続く北海道。来週も再び気温が低めの日が多くなりそうです。

週末は道南から天気が崩れる

明日17日の北海道は、高気圧に覆われて広く晴れる見込みです。次に週末です。まず18日土曜日は引き続き高気圧に覆われるため、日中は割合晴れるでしょう。南から暖かい気流が入るため、気温も上がる見込みです。数日続いた低温状態も一旦解消するでしょう。しかし、夜には関東方面を通過する低気圧から気圧の谷が北にのびてきます。この影響で函館など道南では次第に雨が降り出すでしょう。翌19日の日曜日はこの低気圧に加え、大陸からは別の低気圧もゆっくりと近づき、北海道付近は深い気圧の谷の中に入る見込みです。このため、旭川など道北の一部で晴れ間が出る他は雲に覆われ、雨の降る所が多くなりそうです。

週明けは上空に寒気を伴う寒冷渦が再び・・・

大陸の低気圧は来週半ばにかけてゆっくりと北海道付近を通過する見込みで、この間、北海道は天気がぐずつきそうです。この地上低気圧は上空に寒冷渦と呼ばれる強い寒気を伴う見込みです。また、この寒冷渦は上空の偏西風から切り離された低気圧(切離低気圧)で、移動速度が遅いのが特徴です。上空の寒気の影響で大気の状態が不安定となり、また、気温も平年を下回る日が多く、標高の高い峠付近などでは雪となる恐れもありそうです。週明けは天気の急変とともに、雪による交通障害などにも注意して下さい。本格的な春の訪れは少し足踏みしそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい