北海道 4月はまだ雪の日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 4月はまだ雪の日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


本日4月1日、北海道では午前中は広く日差しが出て、各地で気温が上がりました。正午までの最高気温は、上川地方の旭川や富良野、上富良野、東川でいずれも15.5度、札幌で15.1度など、春本番を思わせるような陽気となっています。しかし、今夜から2日午前にかけては、低気圧の影響で太平洋側東部を中心に雨が降り、標高の高い峠やオホーツク海側では広く雪になるでしょう。平地でも雪の積もる所があるため、車で通行する際は路面状況の変化に注意が必要です。

タイヤ交換は慎重に

週間予報では、5日~6日頃には低気圧や寒気の影響でいったん寒さが戻り、雪や雨の降る所が多くなるでしょう。札幌でも一時的に雪が積もる所がある見込みです。1か月予報では4月の気温は平年並みか高い予想となっており、中旬以降は春が一気に加速しそうです。しかし、北海道ではひとたび寒気が流れ込むと雪になることがまだあります。積雪がなくなっても、一時的に雪が積もることや朝晩を中心に路面が凍結することもあります。毎日車を使用する方や峠などを通行することがある方は、もうしばらく冬タイヤの方が安全です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい