昨日よりひんやり 気になる寒暖差は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

昨日よりひんやり 気になる寒暖差は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


昨日は全国的に秋晴れで気温も高かった一方、今日は雲が多くひんやりとした一日に。昨日と今日の各地の主要地点の最高気温を比べると、東北から九州にかけて昨日より3℃から5℃低くなりました。

日中はひんやり 全国的に昨日より低い

昨日は、本州や北海道では秋晴れの陽気となり、最高気温も全国的に平年より高くなりました。一方、今日は西日本を中心に雨が降り、その他の地域でも雲が広がったため、気温もあまり上がりませんでした。
15時までの主要地点の最高気温は、札幌16.9℃、仙台18.9℃、東京21.0℃、名古屋22.3℃、大阪21.1℃、福岡18.8℃と、この時期らしい気温となっています。
ただ、昨日と今日の最高気温を比べると、東北から九州にかけて昨日より3℃から5℃くらい低くなりましたので、体感的には肌寒く感じた方も多いのではないでしょうか。

寒暖差肌荒れ指数も大きく

このように、日ごとの寒暖差が大きくなると、肌荒れなども気になります。
tenki.jpで公開している寒暖差肌荒れ指数をみると、北海道から四国・中国にかけてリスク3やリスク4の地点が目立つようになりました。
本格的な冬はもうしばらく先になりそうですが、少しずつ季節が進んでいるのがわかりますね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい