福島県に台風15号の活発な雨雲 滝のような雨に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

福島県に台風15号の活発な雨雲 滝のような雨に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


強い台風15号は関東の東の海上へ離れましたが、福島県にはまだ台風本体の活発な雨雲がかかっています。

台風本体の雨雲

強い台風15号は関東の東の海上へ抜けましたが、9日午前11時現在も福島県にはまだ台風本体の西側の活発な雨雲がかかっています。
1時間雨量は福島県塙町で43.5ミリ(9時48分まで)、古殿町で37.5ミリ(10時19分まで)、福島市で31.0ミリ(9時43分まで)など所々でバケツをひっくり返したような激しい雨が降りました。沿岸部を中心に風も強く、いわき市小名浜では26.7メートル(11時2分)の最大瞬間風速を観測しました。
午前11時のレーダー画像を見ても、赤やピンクなどで表現される非常に激しい雨や激しい雨を降らせるような雨雲が所々にかかっているのが分かります。

土砂災害などに警戒を

福島県を中心に東北南部ではあと1、2時間は台風本体の活発な雨雲がかかるでしょう。その後も夕方にかけて大気の非常に不安定な状態が続きます。雷を伴って1時間に40ミリの激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリの非常に激しい雨が降って、大雨となる所がある見込みです。土砂災害に厳重に警戒してください。また、浸水、河川の増水や氾濫に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい