関東 夜の帰宅時にかけて雷雨に注意 激しく降る所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 夜の帰宅時にかけて雷雨に注意 激しく降る所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょうの関東は大気の状態が不安定。すでに南部を中心に雨の降っている所も。これから今夜にかけ、都心周辺を含めて所々で雨雲発達。道路が川のようになるほどの激しい雨も。

大気の状態 不安定に

関東地方は、きょうも蒸し暑い空気に覆われています。その一方で、上空には冷たい空気が流れ込んでおり、大気の状態が不安定になっています。13時現在、すでに関東南部を中心に雨雲の湧いてきている所もあります。

関東南部 帰宅時間に激しく降る所も

これから夜のお帰りの時間帯にかけて、雨雲の発達しやすいエリアがジワジワ広がってくるでしょう。特に、「東京・埼玉・神奈川」では、傘があっても濡れてしまうほどの、激しい雨の降る所もありそうです。落雷が発生するおそれもあります。
急にヒンヤリした風が吹く、ゴロゴロっという音がきこえてくるといった、積乱雲接近のサインに気を配りましょう。スマホのアプリなどで、気象レーダーの雨雲の動きを確認しておくと、雨や雷雨をうまく回避することができます。雷雨のピークは1時間ほどで、長く続くことはなさそうです。時間に余裕がある場合は、雨が収まってくるまで駅や建物の中でやりすごすのも1つの方法です。
なお、激しい雨が降ってくると、タイヤが滑ってブレーキが効きにくくなったり、ワイパーを速くしても前が見通しにくくなります。車の運転はくれぐれも慎重になさってください。アンダーパスなど、低い所を通る道路は冠水する危険性もありますので十分な注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい