関東週間 曇りや雨の日が続く 梅雨入り秒読みか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東週間 曇りや雨の日が続く 梅雨入り秒読みか

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東地方は、あすから来週半ばにかけて、低気圧や前線の影響を受けやすくなる見込み。雨の季節が近くなっている。きょうの青空を有効に。

あす 西から雨雲が次第に接近

あす7日(金)からの日本列島には、前線が停滞しやすくなる見込みです。前線の上を低気圧が通過するタイミングで雨が降りやすくなり、通過前後も雲が広がりやすい見込みです。
さしあたり、あすの関東地方には、西から低気圧や前線が近づくでしょう。このため、朝から雲が多く、午後は北部から雨が降りやすくなる見込みです。雨の降りだしが早いのは、群馬県や栃木県で昼過ぎから、茨城県と神奈川県西部では夕方から雨になる予想です。東京都や神奈川県東部、埼玉県、千葉県でも夜には次第に雨になるでしょう。日付が変わって、あさって8日(土)からも曇りや雨の日が多いでしょう。
そろそろ雨の季節。雨の季節といえば、気温が高く湿気が多い季節。お部屋の中も湿気が溜まりがちになります。ひとつ前の日直予報士でもお伝えしましたが、きょうは晴れる関東地方。ご自宅にいる方は、窓を大きく開けて風を隅々まで通しておきましょう。キッチンや押し入れ、クローゼットにも新鮮な空気を入れてカビ予防をしておきましょう。もちろん、暑くなってきたら熱中症にご注意。窓を閉めてエアコンを使用して体調管理にお気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい