令和初日 初日の出は

2019/04/30 17:34

メイン画像
メイン画像
5月1日の最新の情報をお伝えします。全国的には曇りや雨の所が多い見込みです。令和になって初めて日の出は、一日先送りになる所が多い予想ですが、チャンスは…。 1日 広い範囲で雲に覆われる 本州の南に前線がのび、前線上を低気圧が進む「南岸低気圧」型になり、北日本(北海道、東北)には日本海から低気圧が近づく影響で、日本列島は北から南まで広い範囲で雨が降る見込みです。令和のスタートは、曇りや雨になる所が多いでしょう。日の出マップの見通しを、地域ごとに詳しくみると以下の通りです。 ○可能性あり:小笠原諸島と沖縄の大東島地方 ●あす以降に持越し 【朝は曇り空】関東(雨の可能性も)、中国、九州 【雨か雷雨】沖縄本島、宮古島・八重山 【昼頃まで雨】北海道と東北太平洋側、東海、近畿 【朝の内は雨】東北日本海側、北陸、四国 1日 日の出の時刻 北方四島で午前4時頃、北海道東部根室で午前4時12分など午前4時台の早い時間帯に始まります。 以下主な都市では、 【午前4時台】札幌午前4時29分、仙台午前4時41分、東京午前4時50分 【午前5時台】、金沢午前5時1分、名古屋午前5時2分、大阪午前5時9分、高知午前5時18分、広島午前5時21分、福岡午前5時31分、鹿児島午前5時33分、那覇午前5時53分 【午前6時台】石垣島午前6時9分、そして日本最西端の沖縄県与那国島では午前6時14分頃です。 なお、一番高い富士山頂は午前4時43分頃です。 ※日の出とは、太陽の上端が地平線か水平線に顔を表す瞬間のことです。 【30日18時0分:文章の一部を削除しました。】 2日 見える範囲が広がる 1日に比べて晴れる範囲が広がりそうです。初めての日の出を、この日に持越しの所も見える可能性が高くなります。北海道から東北や北陸では、朝方は曇り空や雨の所が多いため、3日に持越しになりそうです。 日の出時刻は、2日は1日の時刻からマイナス1分、3日はマイナス2分が目安です。心の準備を含めると、ほとんど同じ時刻になりますね。 早朝は寒い所がありますから、暖かい服装でどうぞ。

あわせて読みたい

  • まもなく「初日の出」 各地の日の出の時刻 太平洋側では観測のチャンスあり

    まもなく「初日の出」 各地の日の出の時刻 太平洋側では観測のチャンスあり

    tenki.jp

    1/1

    明け方 金星に細い月が大接近

    明け方 金星に細い月が大接近

    tenki.jp

    3/2

  • 明け方は東の空を にぎわう星空

    明け方は東の空を にぎわう星空

    tenki.jp

    10/9

    九州 あす未明に部分月食

    九州 あす未明に部分月食

    tenki.jp

    8/7

  • 各地の初日の出の時刻

    各地の初日の出の時刻

    tenki.jp

    1/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す