滝のような雨・落雷・激しい突風 満開の桜に雪か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

滝のような雨・落雷・激しい突風 満開の桜に雪か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


10日(水)は、九州や四国の太平洋側は非常に激しい雨、落雷や竜巻などに激しい突風に注意。関東では北部の山沿いを中心に大雪の恐れ。関東や東海は真冬の寒さに。東北は平地でも夜は雪。

九州・四国 非常に激しい雨・落雷・激しい突風

10日(水)午前中に、前線を伴った低気圧が九州や四国を通過する見込みです。低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。九州や四国の太平洋側では大気の状態が非常に不安定になりそうです。九州や四国は雨が降り、雷が鳴るでしょう。雨のピークは、九州は未明から朝、四国は明け方から昼前にかけてです。寝ている人が、雨の音で目を覚ましてしまうくらいの雨となりそうです。九州や四国の太平洋側では、朝の通勤、通学の時間帯も傘がまったく役に立たないくらいの雨が降る所があるでしょう。注意が必要なのは、雨の降り方ばかりではありません。昼頃にかけて落雷や竜巻などの激しい突風が吹く恐れがあります。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物の中に移動するなど、安全確保に努めて下さい。

中国地方~関東 甲信・関東北部の山沿いを中心に大雪の恐れ

低気圧は九州を抜けると、夜にかけて本州の南岸を東へ進む見込みです。中国地方から関東も雨が降り、山沿いを中心に雪が降るでしょう。甲信や関東北部の山沿いを中心に大雪となり、長野県では平地でも大雪の恐れがあります。10日午後6時までの24時間に予想される雪の降る量は、多い所で、長野県中部で20センチ、長野県南部、山梨県、群馬県南部、栃木県北部で15センチです。雪は11日(木)の朝方にかけて降り続くでしょう。大雪や路面の凍結による交通障害にご注意下さい。積雪の多い傾斜面では、雪崩に注意して下さい。
関東甲信や東海は、真冬の寒さとなるでしょう。東京都心の日中の気温は5度前後で経過する予想です。十分に暖かくしてお過ごしください。

東北 夜は平地でも雪 満開の桜に雪は2013年以来

東北南部は昼頃から雨が降るでしょう。山沿いでは雪が降りそうです。雨雲や雪雲は次第に北へと広がります。北東から冷たい空気が流れ込み、夜は平地でも広く雪が降るでしょう。夜遅くから11日の明け方にかけて、雪の降り方が強まりそうです。
福島と仙台では、5日(金)に桜(ソメイヨシノ)が開花し、福島では8日(月)に満開となりました。今回の低気圧の影響で、満開の桜に雪が積もるかもしれません。過去にも2013年4月21日、福島や仙台で桜が満開になった後、雪が降り、平地でも数センチ積もった所がありました。

北海道 穏やかな晴れ

北海道では、低気圧や前線の影響を受けることはないでしょう。寒気の影響で、一時的に雪や雨の降る所がありますが、太平洋側を中心に晴れ間が広がる見込みです。風も比較的穏やかでしょう。最高気温は、ほぼ平年並みの予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい