東北 今夜から日本海側中心に猛吹雪や大雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 今夜から日本海側中心に猛吹雪や大雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


28日正午現在、東北地方を寒冷前線に伴う活発な雪雲、雨雲が通過中です。このあとも日本海側を中心に湿った雪や雨が降り、雷を伴って強く降る所があるでしょう。夜からは日本海側の広い範囲で乾いた雪に変わり、山沿いは大雪に注意が必要です。太平洋側も今夜から雪や雨の降る所が多くなるでしょう。あす29日は各地で強まる風に注意・警戒。特に、日本海側は未明から猛吹雪の恐れがあります。あすの通勤・通学は太平洋側も含めて交通機関の乱れに十分気をつけましょう。

前線通過 落雷・突風、大雪注意

28日正午現在、東北地方は日本海側を中心に湿った雪や雨が降り、秋田県内を中心に強く降っている所もあります。このあとも寒冷前線が通過する影響で日本海側を中心に湿った雪や雨が降り、雷を伴って強く降る所があるでしょう。夕方にかけては山沿いでも水分の多い湿った雪の所が多くなるため、積雪の多い所では雪崩や屋根から落ちる雪に気をつけてください。今夜からは寒気が強まり、日本海側は広く乾いた雪に変わって、山沿いを中心に大雪になる見込みです。あす朝までの24時間に降る雪の量は、多い所で50cmの予想です。太平洋側も今夜からは雪や雨の降る所が多くなるでしょう。

あす 日本海側は雪を伴う暴風に

あす29日に日付のかわる頃からは、日本海側から急に風が強まります。今夜、北海道の西に予想される低気圧が日本海を南下しながら東北地方へ上陸し、あすにかけて冬型の気圧配置が強まるためです。
特に低気圧の近づくあす未明から昼過ぎにかけて、秋田県、山形県の沿岸を中心に雪を伴った暴風が吹き荒れて、海上は大しけとなる恐れがあります。
あす予想される最大風速は、日本海側の陸上で18m/s、海上は20m/s。最大瞬間風速はともに30m/sの予想です。
今夜、寝ている間に急激に風が強まって、あすの通勤・通学時間帯は猛吹雪の所が多くなりそうです。交通への影響に十分注意をなさってください。
風は太平洋側でも強まる見込みで、宮城沖では暴風が吹く恐れがあります。陸上でも平均で15m/sを超えるような強い風が吹いて、こちらも朝から鉄道などに影響がでる可能性がありますのでご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい