関東の週間 月末に降水ありか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 月末に降水ありか

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


関東では記録的少雨が続く中、31日頃に降水の可能性があります。2月に入る前に空気が潤うことに期待したいところです。

月の変わり目が天気の変わり目になるか??

向こう一週間の関東の特徴は「乾燥晴天だけではない 月末に降水ありか」です。
【関東の天気傾向~2月4日(月)にかけて~】
あす(29日:火曜)は冬型の気圧配置で乾燥した晴天となるでしょう。群馬県北部の山沿いは雪が降る見込みです。あさって(30日:水曜)は南から高気圧に覆われる見込みです。山沿いの天気も回復し関東全域で晴れるでしょう。31日(木)は本州の南に前線が延びる見込みです。関東は雲の多い天気になるでしょう。マークには出ていませんが、降水の可能性があります。このタイミングで乾いた空気が潤うことを期待したいところです。2月1日(金)と2日(土)は西・東日本付近を移動していく高気圧に覆われて晴れるでしょう。3日(日)は再び気圧の谷の影響で雲の多い天気になる見込みです。この時もマークには出ていませんが、降水の可能性があります。記録的少雨が続く中、土壌や草木を潤す雨を期待したいところです。
【関東の気温傾向~2月4日(月)にかけて~】
最高気温は10度を超えるか超えないかのラインで経過するでしょう。極端に気温が低い、または高いというわけではない見込みです。風が強いかどうか、日差しがあるかどうかでだいぶ体感は変わってくるでしょう。この先、向こう一週間の中では、まず、あす(29日:火曜)は北寄りの風が強く吹く見込みです。また、31日(木)から2月1日(金)頃にかけてと2月3日(日)も等圧線の間隔が狭く、風が強まりそうです。最低気温は南部が2度前後、北部や内陸部は氷点下2度前後で経過するでしょう。北部や内陸部は連日冬日となりそうです。ただ、4日(月)は朝の冷え込みが緩み、この時期にしては気温の高い朝になるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい