いきなり冬将軍の威力 半日で大雪の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

いきなり冬将軍の威力 半日で大雪の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


青森県の酸ヶ湯は午後3時までの12時間に30センチ以上の雪が降り、午後3時現在の積雪68センチです。新潟から北海道までの日本海側は所々で一気に積雪が増えています。

朝は積雪ゼロだったのに 数時間で除雪が必要なほどに

連休初日のきょう(23日)は冬型の気圧配置となり、強い寒気が流れ込んでいる影響で、日本海側の各地で雪や雨が降っています。特に北海道の日本海側や東北の日本海側、新潟県で雪の降り方が強まり、わずか半日で一気に銀世界。複数回の除雪作業が必要なほど積もった所もあります。
豪雪地として有名な青森県の酸ヶ湯では午後3時までの12時間(半日)に30センチ以上の雪が降りました。午後3時現在の積雪は68センチです。また、北海道後志地方の喜茂別町も、わずか半日で30センチほどの雪が降り、午後3時現在の積雪は45センチと、数年に一度レベルの大雪となっています。新潟県魚沼市の守門では今朝午前4時まではゼロだった積雪が、午後3時現在は15センチになっています。
あす(24日)になると冬型の気圧配置は次第に緩み、本州の日本海側の雪や雨は昼頃には収まりますが、北海道は寒気の影響が続き、あす(24日)も日本海側で断続的に雪が降る見込みです。積雪路面、凍結路面の所があるため、足元や車の運転には十分にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい