北海道 帯広で初雪 札幌は最遅タイか? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 帯広で初雪 札幌は最遅タイか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


きょう19日(月)、帯広から初雪の便りが届きました。平年より12日遅く、統計開始以来5番目に遅い記録です。札幌は、ようやくあす20日(火)に便りが届くかもしれません。その場合、統計開始以来最も遅い記録に並びます。

記録的に遅い初雪

今年は遅れに遅れている北海道の初雪ですが、きょうは帯広から平年より12日遅れで便りが届きました。統計開始以来5番目に遅い記録です。さて、気になるのがまだ観測されていない札幌の初雪。こんなに遅いことって今まであった?いつ降るの?との声が、最近あちこちから聞こえてきます。それもそのはず、札幌の初雪は、平年は10月28日、最も遅い記録で1890年の11月20日。統計開始以来最も遅い記録に迫っています。

札幌はあす初雪?

では、一体いつ初雪になりそうなのかと言いますと、あす20日(火)には便りが届くと見ています。今夜からあすにかけて次第に冬型の気圧配置になり、平地で雪を降らせる目安の寒気が北海道に流れ込みます。今夜日付が変わる頃からあすにかけて湿った雪が降り、初雪となる可能性があります。
これまでも何度か、初雪となるか?というタイミングはあったものの、気温が下がりきらず雨のままだったり、気温が下がっても降るものが札幌中心部では無かったりと、なかなか観測されずにいる札幌の初雪。ようやく、といったところでしょうか。冬支度はもう済んでいる方が多いと思いますが、まだの方はお早めに。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい