都心の空に色づく雲「彩雲」

tenki.jp

きょう(8日)、都心の空に浮かぶ雲が、淡く赤や緑に色づいてみえました。「彩雲」です。

都心の空に「彩雲」

きょう(8日)午後3時半頃、都心の空に浮かぶ雲が、淡く赤や緑に色づきました。「彩雲(さいうん)」とよばれる光学現象です。太陽の近くを通りかかった雲が、赤や緑に彩られるもので、太陽の光が雲を構成している氷の粒にあたって回折することで発生します。昔から「彩雲は吉兆の前触れ」なんていう言い伝えもあるとか。
東京都心は、少し雲は多めですが朝から日差しが強く照りつけています。あす(9日)もきょう(8日)と同じような気圧配置が続くため、関東南部ではおおむね晴れる見込みです。空を見上げれば美しく色づいた「彩雲」をみつけられるかもしれません。見上げるときは、太陽の光が直接目に入らないよう、十分に注意して観察してみてください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック