10日 西日本・東海エリアの天気と注意点 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10日 西日本・東海エリアの天気と注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(10日)の九州から東海は、強い日差しと厳しい暑さ、そして局地的なにわか雨に注意が必要です。

厳しい暑さ、熱中症に警戒

九州から東海エリアは、高気圧に覆われて広く晴れる見込みです。強い日差しが照りつけて気温も上がるでしょう。日中の最高気温は30度以上の真夏日の所がほとんどで、35度以上の猛暑日になる所もありそうです。
主な地域の予想最高気温は、大阪34度、京都35度、広島33度、高知34度、福岡34度、熊本36度、鹿児島32度です。湿度も高く蒸し暑さが続きますので、できる限りの熱中症対策を心掛けてお過ごしください。

午後は天気の急変に注意

日差しがあっても、午後は天気の急変に注意が必要です。湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり、所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。これまでの大雨で地盤がゆるんでいる所では、少しの雨でも土砂災害の発生する恐れがあります。危険な斜面には近づかないようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい