台風5号 大東島に接近中 今後の進路 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風5号 大東島に接近中 今後の進路

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


大型で強い台風5号は大東島地方に接近しています。この後は暴風域を伴ったまま日本の南を北東へ進む見込みです。あす(11日)の正午頃は関東の南の海上に達する予想です。

台風 大東島地方に最接近

午後1時現在、大型で強い台風5号は南大東島の南東およそ40キロにあって、1時間に約30キロで北東へ進んでいるとみられます。中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心の南東側220キロ以内と北西側70キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の南東側750キロ、北西側300キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

今後の進路

今後、台風は暴風域を伴ったまま、日本の南を北東へ進む見込みです。あす(11日)正午ごろには関東の南の海上に達し、その後も北東へ進む予想です。あさって(12日)午前9時頃に日本の東で温帯低気圧に変わる見込みです。
台風の北上に伴い、本州の南に延びる前線の活動が活発になる見込みです。あすにかけて東日本の太平洋側は大雨のおそれがあります。今後の最新の気象情報をご確認下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい