秋田駒ヶ岳 8年ぶりに火山性微動が発生 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋田駒ヶ岳 8年ぶりに火山性微動が発生

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


気象庁によると、秋田駒ヶ岳では本日(3日)、火山性微動が発生。秋田駒ヶ岳で火山性微動が観測されたのは2010年2月24日以来です。火山活動が高まっている可能性があり、今後の火山活動に関する情報に留意してください。

火山活動の状況

気象庁によると、秋田駒ヶ岳で、本日(3日)02時13分頃に振幅の小さな火山性微動が発生しました。火山性微動の発生に伴う地殻変動は観測されていません。秋田駒ヶ岳で火山性微動が観測されたのは2010年2月24日以来です。また、火山性微動の発生直後にカルデラ付近が震源と推定される振幅の小さな低周波地震が1回発生しましたが、その後は地震活動に特段の変化はありません。東北地方整備局が設置している監視カメラによる観測では、天候不良のため状況を確認できません。秋田駒ヶ岳では火山性地震の増加が時々みられ、3月6日から14日にかけて低周波地震が発生しました。今回、火山性微動と低周波地震が発生したことから、火山活動が高まっている可能性があります。

防災上の警戒事項等

秋田駒ヶ岳では、火山活動が高まっている可能性があります。今後の火山活動に関する情報に留意してください。山に立ち入る際には、最新の火山情報を確認してください。異常を感じたら、ただちに下山するなどの行動をとってください。 また、女岳(めだけ)周辺では噴気活動がみられますので注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい