春分の日 今シーズン1番の大雪の恐れ

2018/03/20 16:38

メイン画像
メイン画像
あす21日(水)、「春分の日」の関東甲信地方は、北部や内陸では雪で今シーズン1番の大雪の恐れあり。車は冬装備を万全に。東京都心も雪が交じるかも。雨でも極寒。都心は日中5度以下で冷蔵庫の中のような寒さ。防寒対策は万全に行いましょう。 3月下旬に 今シーズン1番の大雪の恐れ 20日(火)、関東甲信地方の雨や雪は、いったんやむ所が多いですが油断しないで下さい。次の雨雲が西から近づいてきます。夜遅く日付が替わる頃から再び広く雨や雪。寒気が南下するため内陸は雪で、21日(水)春分の日は一日雪が降り続いて大雪の恐れがあります。雪エリアは山梨県や長野県、栃木や群馬など関東北部、秩父から奥多摩にかけてと、箱根や丹沢方面です。21日午後6時までに24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で、関東地方北部山沿い・甲信地方30センチ、秩父地方20センチ、関東地方北部平野部・多摩地域・箱根10センチです。21日午後6時以降も雪が続くため、更に雪の量が増える恐れがあります。3月も下旬ですが、ここにきて今シーズン一番の大雪になる所もありそうです。「春分の日」、彼岸の中日であることから、車での遠出など外出を予定されている方もいらっしゃると思いますが、峠を越える車はタイヤチェーンなど万全な冬の装備が必要です。雪の降り方や量など、最新の気象情報、交通情報をこまめに確認するようお願いします。 極寒 冷蔵庫の中のよう 東京都心など平野部は広く雨の予想ですが、雨に雪が交じる時間があるかもしれません。サクラ(ソメイヨシノ)は東京は17日(土)、横浜は19日(月)に開花しましたが、咲いたサクラに雪が舞うかもしれません。たとえ雪ではなく、雨でも極寒です。東京都心は日中でも5度以下、冷蔵庫の中のような寒さが続きます。ダウンコートなど、一番厚手の上着で、マフラーや手袋、ブーツなど防寒対策は万全に行いましょう。 今週末 お花見日和 関東の雨は22日(木)の前半まで。23日(金)は天気回復!週末は晴れて、都心は20度くらいまで上がる見込みです。初夏の陽気の中、お花見が楽しめそうです。

あわせて読みたい

  • 日曜は3月並み 月曜は冷蔵庫の中

    日曜は3月並み 月曜は冷蔵庫の中

    tenki.jp

    1/21

    あす更に寒い朝 東京3度 夜関東で雨や雪

    あす更に寒い朝 東京3度 夜関東で雨や雪

    tenki.jp

    12/10

  • 関東甲信 大雪の見通し 山沿い30センチ 東京23区5センチの降雪予想

    関東甲信 大雪の見通し 山沿い30センチ 東京23区5センチの降雪予想

    tenki.jp

    1/23

    関東の雨や雪 帰宅時間に降りやすい

    関東の雨や雪 帰宅時間に降りやすい

    tenki.jp

    2/18

  • 関東甲信 今夜が大雪のピークに 東京23区も積雪や路面凍結に注意

    関東甲信 今夜が大雪のピークに 東京23区も積雪や路面凍結に注意

    tenki.jp

    2/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す