週間天気 7日まで広く雨 週末は晴天 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 7日まで広く雨 週末は晴天

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
週間天気

週間天気

7日までは低気圧や前線の影響で、九州から東北の広い範囲で雨が降る見込みです。西日本と東日本では局地的に激しく降り、雨の量が多くなる所もありそうです。次の週末は全国的に秋晴れが期待できるでしょう。

あすの天気

あす(6日)は、低気圧が日本海西部を東へ進み、前線が本州付近に延びてくるでしょう。低気圧や前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本と東日本では雨の量が多くなる所がありそうです。(西日本:九州、四国、中国、近畿 東日本:東海、北陸、関東甲信)
<各地の詳しい天気>
沖縄は晴れて、残暑が厳しい見込みです。九州南部は朝から晴れそうです。九州北部は日中は晴れますが、夕方以降は雲が多くなり、雨の降る所があるでしょう。四国地方は明け方まで雨が残りますが、昼過ぎから晴れてくる見込みです。中国地方や北陸は雨が降ったり止んだりする一日でしょう。近畿から東北南部も雲に覆われ、近畿は朝まで、東海は昼ごろまで、関東は昼過ぎまで雨が降る見込みです。東北南部は夕方から雨が降りだすでしょう。東北北部や北海道は朝晩は曇りますが、日中は晴れる所が多い見込みです。
最高気温は、九州から近畿は30度を超える所が多く、厳しい残暑が戻る見込みです。湿度が高くかなり蒸し暑いでしょう。東海や北陸、東北は25度以上で、こちらも蒸し暑くなる見込みです。関東は25度以下の所が多く、涼しくなるでしょう。北海道は23度前後で、過ごしやすい見込みです。

あさって以降の週間天気

7日は、低気圧が三陸沖に進み、前線が東北から西日本の日本海側に延びて、ゆっくり南下していくでしょう。九州から東北の広い範囲で雨が降り、局地的な大雨に注意が必要です。8日は、前線が本州の太平洋側に南下しますが、北陸や北日本は気圧の谷となる見込みです。西日本は日本海側を中心に天気が回復してきますが、太平洋側は雲が広がりやすいでしょう。東日本は雲が多く、雨が残りそうです。東北も曇りや雨でぐずつくでしょう。9日は、本州付近は高気圧に覆われてくるため、各地の天気は回復し、晴れる所が多いでしょう。10日は、全国的に秋晴れになる見込みです。9日から10日にかけての晴天は、大陸育ちの高気圧に覆われるため、日中は空気が乾燥するでしょう。各地で暑くなりますが、カラッとしそうです。11日は、西から気圧の谷が近づくため、西日本で雨の降り出す所があるでしょう。12日は、西日本から北日本の広い範囲で雨になる見込みです。
北海道は2日~3日の短い周期で天気が変わりますが、晴れる日は快適でしょう。
一方、沖縄は大体晴れますが、12日は雨になる見込みです。沖縄は気温がこの先も平年より高く、厳しい残暑が続く見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい