梅雨入り前の貴重な星空 月スピカ木星 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

梅雨入り前の貴重な星空 月スピカ木星

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
4日(日)午後8時頃 東京の星空のイメージ図

4日(日)午後8時頃 東京の星空のイメージ図

明るい月と木星、おとめ座の1等星のスピカが並んで、にぎやかな星空に。梅雨入り直前の貴重な星空を眺めてみるのも良さそうです。3日(土)~5日(月)の各地の天気をまとめました。

◆星空を見上げてみては?

上の図は4日(日)の東京の星空のイメージ図です。南の空に明るい月と木星、おとめ座の1等星のスピカが並んで、夜空がにぎわいます。月と木星の間隔がやや大きくなったり、並び方は変わりますが、前後の3日(土)、5日(月)も見られます。梅雨入りしてしまうと、星空を見られる機会も減ってしまいますので、梅雨入り前に是非、貴重な星空を眺めてみて下さいね。

◆各地の天気は?

【3日(土)】北海道、東北の日本海側、新潟は雲に覆われ、雨が降りやすいでしょう。星空は厚い雲に隠されてしまいそうです。東北の太平洋側、関東から九州は大体晴れて、星空を見るのに良いでしょう。沖縄は雲に覆われそうです。
【4日(日)】北海道、東北の日本海側、新潟は雲が広がりやすく、星空観察にはあいにくの天気が続くでしょう。東北の太平洋側、関東から九州は引き続き晴れて、にぎやかな星空を楽しめそうです。沖縄は梅雨空が続くでしょう。
【5日(月)】北海道もおおむね晴れて、見られるチャンスです。東北は雲が広がりやすいでしょう。関東から中国、四国は晴天が続き、観察日和が続きそうです。九州は雲が多くなってくるでしょう。沖縄はあいにくの天気が続く見込みです。
※日中は汗ばむ陽気の所も、夜は薄着だと少しヒンヤリ感じられそうです。星空を見る際は羽織る物などを用意して上手に調節して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい