北海道 3週間ぶりの低温に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 3週間ぶりの低温に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日(14日)の北海道は午後3時までの最高気温が札幌で12.3℃、函館7.8℃、帯広8.0℃など、気温の上がり方が鈍くなっています。場所によっては約3週間ぶりに低い最高気温となるなど、風の冷たい一日になりました。

函館は4月13日以来の低温

今日の北海道付近は、日本海に低気圧、千島近海に高気圧があり、気圧の傾きが大きくなったために南よりの風が強まりました。特に海からの風が入りやすくなった太平洋側を中心に気温の上がり方が鈍く、午後3時までの最高気温は、道内の観測地点の約4割にあたる66地点が一桁となっています。
函館は7.8℃、帯広も8.0℃までしか上がっておらず、このまま経過すると約3週間ぶりに一桁の最高気温に留まる寒い一日となります。また、札幌の12.3℃や室蘭の6.0℃も約3週間ぶりの低い最高気温となりそうです。

明日も低温 でもその後…

明日(15日)も今日と同じく南よりの風で太平洋側を中心に気温があまり上がらず、風の冷たい一日となりそうです。
しかし、週の後半には気温がどんどん上がり、札幌や帯広などでは25℃以上の夏日となる日もある見込みです。
気温変化の激しい一週間となりますが、体調を崩さないように服装でうまく調節するようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい