大気不安定 関東や中国地方などで雷雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大気不安定 関東や中国地方などで雷雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう(15日)は、最高気温は広く5月並みで初夏の陽気となっていますが、上空には寒気が入り大気の状態が不安定となっています。関東や中国地方、九州北部の所々でカミナリを伴った強い雨が降っています。きょう(15日:土曜)の昼間は全国的に初夏の陽気となっていますが、上空には寒気が入り、本州付近は大気の状態が非常に不安定になっています。午後3時過ぎ、関東や中国地方、それに九州北部の所々に活発な雷雲が発生し、岡山県と長崎県、それに香川県には竜巻注意情報が発表されました。
落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨にご注意下さい。また、ザッと激しい雨が降って、道路が冠水する恐れもあります。急に空が暗くなったり、ゴロゴロと雷鳴が聞こえたら、カミナリ雲が近づいているサインです。無理をせず、建物の中に早めに移動するようにしましょう。
活発な雨雲やカミナリ雲が発生している様子は下記リンクの「雨雲レーダー」でも確認できます。赤やピンク、オレンジ色など強い雨を降らせるような雨雲が近づいてきたら、注意が必要です。
※追記※
茨城県水戸市で、午後3時半に、直径10ミリのひょうが観測されました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい