また南岸低気圧 関東甲信で4月の雪? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

また南岸低気圧 関東甲信で4月の雪?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今週の土曜日(4月1日)は、関東甲信にたびたび雪を降らせる南岸低気圧がやってきます。週末ということで、お出かけを予定されている方は今後の情報に十分ご注意ください。

4月のスタートは関東甲信で雪か

31日(金)から4月1日(土)にかけては、低気圧が発達しながら本州の南岸を進む見込みです。低気圧がこのコースを進むと、北から寒気を引き込んで、関東甲信にたびたび雪を降らせます。
26日(日)から27日(月)も河口湖や箱根、奥多摩、秩父、群馬や栃木の山沿いではまとまった雪が降り、雪崩の大きな事故も起こりましたが、今回も山沿いを中心に積雪の恐れがあります。
4月1日(土)の天気マークを見ると、関東は雨マークの所が多いですが、各地で雨か雪の予想に変わってきています。平野部でも雪の降る可能性がありますので、今後の情報にご注意ください。

桜が見頃を迎える東京都心 真冬のような寒さに

4月1日(土)の予想最高気温は、今のところ各地で10度前後。日中は一桁の時間がほとんどで、真冬のような寒さが戻りそうです。
日本気象協会の最新の桜開花予想では、東京都心は4月2日(日)に満開を迎える見込みです。お花見を予定されている方が多いかと思いますが、万全の防寒対策が必要になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい