北海道 紋別にも流氷の便り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 紋別にも流氷の便り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
撮影:ガリンコ号の船長

撮影:ガリンコ号の船長

沖に見える流氷の水平線(提供:紋別市)

沖に見える流氷の水平線(提供:紋別市)

昨日の稚内に続き、今日(26日)は、紋別で流氷初日となりました。昨年より1日早い観測です。
「流氷の便り」が届き、今日は冬としては穏やかな北海道ですが、明日は広く雨や湿った雪が降り、風も強まるため、暴風や猛ふぶきとなる所があります。今日のうちに、明日の荒れた天気に備え、準備をしておくとよさそうです。

紋別でも流氷初日

今日(26日)は、紋別で流氷初日となりました。昨年より1日早い観測です。なお、紋別の流氷観測は、平成19年(2007年)までは紋別測候所が行っていましたが、測候所の無人化に伴い、平成20年(2008年)からはオホーツクタワーで観測し、紋別市が情報発信しています。
「流氷とガリンコ号」で、北海道遺産にも登録されているガリンコ号では、間近から流氷を満喫することができます。1階の船首室からは氷を豪快に砕くスクリューの様子が見られ、流氷シーズンにはオオワシ、オジロワシ、アザラシなど野生動物に出会うこともあるそうです。是非、冬の観光に訪れてみてはいかがでしょうか。

今日とは一転 明日、明後日は大荒れの天気に

明日は、前線を伴った低気圧が北海道付近を通過し、夜にはオホーツク海に進む見込みです。明後日にかけて、この低気圧は発達するため、北海道では大荒れの天気となる所があります。
明日は、南西部を中心に雨や湿った雪が降り、風も強まります。予想される最大風速は陸上で20メートル、最大瞬間風速は35メートルです。また、明日正午までの12時間で降る雨の量は多い所で40ミリ、明日正午までの12時間で降る雪の量は30センチの見込みです。猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害に警戒し、局地的な大雨や雪解けによる低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水、なだれなどにも注意が必要です。
明日夜から明後日にかけては、北部を中心に大荒れの天気となりそうですので、引き続き最新の気象情報に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい