北の荒天昼頃まで 西から天気が下り坂 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北の荒天昼頃まで 西から天気が下り坂

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは北海道は昼頃まで雪。昼前にかけて暴風や高波に警戒を。また、九州ではすでに雨が降りだしている所があります。このあと雨の範囲は広がり、中国や四国、近畿や東海も夜は広く雨。全国的に師走の寒さに。

北海道は昼頃まで荒れた天気

天気図をご覧いただくと、オホーツク海には発達した低気圧があり、日本付近には強い寒気が流れ込んでいます。
また、高気圧は日本の東へと移動し、今夜にかけて、日本の南に低気圧が発生する予想です。
北海道は日本海側を中心に昼頃まで雪。
昼前まではオホーツク海側南部や太平洋側東部の海上は暴風や高波に警戒が必要です。
また、本州付近には湿った空気が流れ込み、九州は朝から雨の降り出している所があります。
このあと中国や四国、近畿や東海は厚い雲に覆われ、夜は広い範囲で雨となりそうです。
関東は昼頃までは日差しが届きますが、午後は次第に雲が増えてくるでしょう。
夜遅くには所々に雨雲がかかりそうです。お帰りが遅くなる方は折りたたみの傘があると安心です。

今朝は全国的に冷え込む 日中も空気は冷たいまま

強い寒気が流れ込んだ影響で、今朝は各地で冷え込みが強まりました。
そんな冷え込んだ今朝は関東甲信地方から初氷の便りが届きました。
【水戸】平年より3日早く、昨年より18日早い
【宇都宮】平年より3日遅く、昨年より26日早い
【甲府】平年より2日遅く、昨年より18日早い
※関東地方の初氷は今シーズン初です。
甲府では昨日(9日)夜遅くに初霜も観測されました。
日中も気温はあまり上がらず、空気は冷たいままでしょう。
各地ともこの時期の気温としては低い所が多く、九州から関東は14度前後。
北陸や東北南部では10度前後の予想です。
東北北部や北海道は5度前後と、昼間も震える寒さです。
マフラーや手袋、ニット帽、厚手の服装など、暖かい服装でお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい