台風3個 過去にも日本付近に影響 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風3個 過去にも日本付近に影響

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

北海道付近に前線が停滞し、日本付近には3つの台風が発生しています。2015年にも3個の台風が日本付近で発生し、大雨をもたらしました。

日本付近に台風3つ 大雨に

北海道付近に前線が停滞し、日本付近には3つの台風が発生しています。前線に向かって台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込み、北海道では断続的に1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、局地的には50ミリ以上の非常に激しい雨が降りました。上川地方では3時間雨量が93ミリと統計開始以来1位となる記録的な大雨となった所もあります。また、関東も20日の未明頃から活発な雨雲がかかり、東京都心でも1時間に47.5ミリの激しい雨を観測し、渋谷区にある渋谷川・古川に一時氾濫危険情報が発表されました。今後3つの台風は日本付近に大雨をもたらす見込みです。

2015年も3個台風、9号、10号、11号が日本付近に発生

日本付近に台風が3つ同時に発生すると過去にどのような現象が起きていたのかを調べてみました。
ひまわり8号が運用開始された2015年に、日本付近には3つの台風が発生しました。2015年7月9日から10日にかけて台風9号、10号、11号が日本の南の海上に発生。また、前線が西日本から東日本に停滞していた影響で、中国、四国~近畿周辺では激しい雨が降り、愛媛県松山空港では1時間に66ミリの傘が全く役に立たないほどの雨が観測されました。沖縄は台風9号の影響で強い風が吹き荒れ、最大風速33メートルと走行中のトラックが横転するほどの猛烈な風が吹き、海上は大しけ。1日の降水量が270ミリと約1か月分に相当する雨が降りました。

2016年の3個台風、9号、10号、11号の警戒区域は?

今回、日本付近に発生している3個台風も9号、10号、11号です。前線は北海道付近にあり、今後はさらに前線活動が活発化する見込みです。また、台風9号が近づく、東北から関東も荒れた天気となるでしょう。特に今日、大雨となった北海道や関東では土砂災害に厳重に警戒し、河川の増水やはん濫、低い土地の浸水、高波に警戒してください。詳しくは下記リンクの福富気象予報士の記事「トリプル台風 目先警戒は11号」でご確認ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい