お花見日和少なめ!? おすすめの日は (1/2) 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

お花見日和少なめ!? おすすめの日は

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp#お花見

週末にかけての寒の戻りで、桜が満開になるまでは時間がかかる可能性もあります。ただ、来週は暖かくなり、一気に咲き進みそうです。気温の高い状態が続くと早く葉桜に近づく可能性もあり、お花見の計画はお早めに。

●お花見日和少なめかも

3月19日(土)に福岡と名古屋から桜前線がスタートし、今週は続々と開花の便りが届きました。
東京は21日(月)に、大阪は23日(水)に開花発表がありました。
桜の見ごろはいつなのか気になっている方もいらっしゃると思います。

桜の花の咲き進み具合は、気温の影響を受けます。
昨日からは寒気が流れ込み、桜が開花した関東から西の地域でも寒の戻りとなっています。
今週末にかけては桜の開花もゆっくりとなって、満開までの期間は少しスローペースになりそうです。

ただ、29日(火)頃からは一気に暖かくなるでしょう。
広く高温に関する異常天候早期警戒情報もだされており、29日(火)頃からの約1週間は平年よりかなり気温が高くなる見込みです。

関東から西では最高気温が20度前後まで上がるでしょう。
この暖かさで桜も咲き進み、来週の半ば頃からは満開の便りも続々と届く見込みです。
暖かな陽気のもとお花見を楽しめそうですが、少し心配なことも・・・
桜が見頃を迎えたあと、気温の高い状態が続くと、早く葉桜になってしまいます。
来週からの暖かさで桜が咲き急ぎ、見ごろの桜を楽しむ時期は短くなってしまうかもしれません。
桜が見ごろを迎えたら、早めにお花見をした方が良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい