週末の天気 土曜は広く春の雨に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末の天気 土曜は広く春の雨に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
連休の天気

連休の天気

18日(金)は西から天気が下り坂へ。19日(土)は全国的に雨が降りますが、気温は高めで、春の雨に。20日(日)から21日(月)は一時的な冬型となり、来週は寒の戻りがありそうです。

18日(金) 西から天気下り坂

18日(金)はポカポカ陽気をもたらした高気圧は日本の東へ離れ、西から前線が延びてきます。
西から天気が下り坂で、九州では朝から雨が降り出すでしょう。
太平洋側では一時的に雨脚が強まることもありそうです。
雨の範囲は次第に東へと広がり、東日本でも夕方以降雨の降り出す所がありそうです。
北日本も夜には雨の降る所も。
お帰りが遅くなる方は雨具があると安心です。
予想最高気温は北海道で12度前後、東北で16度前後、関東から西では20度に届く所もあり、4月並みの気温が続くでしょう。

19日(土) 全国的に春の雨 雨脚が強まることも

19日(土)は全国的に曇りや雨のすっきりしない天気となるでしょう。
西日本は午前中まで雨の残る所もありますが、午後は次第にやんでくる見込みです。
東日本は朝から雨が降ったりやんだりで、一時的にザッと降ることもありそうです。
北日本も雲が多い天気で、一時的に雨が降るでしょう。
気温は平年よりも高めの状態が続き、暖かい春の雨となりそうです。

20日(日)~21日(月) 一時的な冬型 太平洋側は天気回復

20日(日)は低気圧や前線は日本の東へ離れ、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置になるでしょう。
この冬型の気圧配置は一時的で、21日(月)まで。
20日(日)は太平洋側では天気が回復しますが、日本海側では所々で弱い雨や雪の降る所がありそうです。
寒気が徐々に流れ込んでくるため、21日(月)からは各地とも寒の戻りがあるでしょう。
21日(月)から冬物の服が再び必要になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい