土曜日にかけて冬型 寒さの底は週末 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土曜日にかけて冬型 寒さの底は週末

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
一時的に雪が強まる 車の運転は路面状況の変化に気をつけて

一時的に雪が強まる 車の運転は路面状況の変化に気をつけて

週末のお出かけも寒さ対策をしっかりと

週末のお出かけも寒さ対策をしっかりと

土曜日は北海道や東北は雪で、ふぶく所も。一方、日曜日は高気圧に覆われて、広く穏やかな晴れ。週末は今回の寒さの底となり、今季1番の寒さを更新する所もありそうです。

週末の気になる天気は?

きょうの日中は寒気の流れ込みが一時的に弱まり、日本海側の雪もやんだり、弱まったりしました。
今夜からあす土曜の朝にかけては、気圧の谷が通過し、再び強い寒気が流れ込むでしょう。
≪土曜日≫
●北海道・東北
日本海側は、今夜から再び広く雪となり、あすは風も強まって、ふぶく所があるでしょう。
また、あすの朝にかけては太平洋側にも雪雲の流れ込む所がありそうです。
ただ、雪が強まるのは一時的で、日本海側も夕方以降は雪のやむ所が多くなる見込みです。
●関東・東海
平野部は広く晴れて、空気の乾燥した状態が続くでしょう。
なお、関東北部の山間部や岐阜県の山間部では、今夜からあすの昼ごろにかけて雪の降る所がありそうです。
峠越えの車は雪の装備が必要です。
●北陸・近畿・中国地方
北陸は今夜からあすの昼ごろにかけて、近畿から中国地方の日本海側はあすの明け方から朝にかけて雪や雨が降りやすくなるでしょう。
場所や時間帯によって路面の状態がコロコロと変わりそうです。
太平洋側は午後は晴れ間の広がる所が多い見込みです。
●四国・九州
おおむね晴れて、天気の崩れはないでしょう。
●沖縄
昼ごろまでは雲が多いものの、午後は晴れる見込みです。
≪日曜日≫
冬型は緩んで日本付近は移動性の高気圧に覆われる見込みです。
日本海側の雪もやんで、穏やかに晴れる所が多いでしょう。
ただ、高気圧の中心は足早に日本の東へ移動し、西日本に雨雲がかかり始めそうです。
中国・四国や九州では雨具をお持ちになるとよいでしょう。

どれくらい寒い?

今回の寒さの底は、この週末となる見込みです。
下の図は、土曜日と日曜日の予想気温です。
今季1番(または同じくらい)低くなる可能性のある所に★マークをつけています。
けさは西日本を中心に今シーズン1番の冷え込みの所が多く、初氷や初霜の便りが届きました。
土曜日・日曜日ともにけさと同じくらいか、さらに冷え込みの強まる所がありそうです。
特に穏やかに晴れる日の朝は放射冷却が強まります。
今季1番の冷え込みをさらに更新する所もあるでしょう。
また、昼間も師走らしい寒さで、晴れても空気が冷たいでしょう。
北海道では土曜日、真冬日(最高気温が0度未満)地点が道内のアメダスの約6割で予想されます。
昼間も凍える寒さでしょう。
関東は日曜日、今季最も寒い一日となる可能性があります。
都心の最高気温は10度の予想です。
日差しがたっぷり届いていても、しっかり着込んでお出かけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい