木曜から土曜 北日本中心に荒天の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

木曜から土曜 北日本中心に荒天の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

木曜日から土曜日、発達する低気圧の影響で広い範囲で風が強まり、北日本は大荒れとなる恐れ。次第に寒気が流れ込み、北海道は雪でふぶく所も。東北や北陸、山陰も山沿い中心に雪になる所がありそう。

盛岡で『遅い』初雪 この先 季節は一時的に加速

本題に入る前に…。
北日本では、今朝は昨日の朝よりも冷え込みが強まりました。
東北地方には、気圧の谷に伴う雨雲や雪雲。
盛岡では『初雪』が観測されました。平年よりも『15日』も遅い観測です。
盛岡の初雪が11月下旬までずれ込むのは珍しく、2003年11月22日以来12年ぶりのこと。
青森など、東北のその他の各地からは、今シーズンはまだ初雪の便りが届いていません。
東北だけではなく、関東以西の平野部の紅葉の進みが遅い、など、今年は、季節の歩みがゆっくりペース。
ただ、今週末、季節が一時的に、加速しそうです。

木曜日から 北日本や北陸は荒天に 交通機関の乱れに注意

木曜日、低気圧が発達しながら日本海を東進し、北日本を通過する見込みです。
この影響で全国的に風が強まってくるでしょう。
特に、北海道や東北、北陸では荒れた天気となり、交通機関に影響がでることも考えられます。
吹くのは、『暖かい南寄りの風』ですので、北海道も内陸部を除いては雨の降る所が多い見込みです。

金曜と土曜 北は雪やふぶき 北陸や山陰の山沿いで雪も

金曜日には、低気圧が北日本の東へと進むでしょう。土曜日にかけて日本付近は冬型の気圧配置となる見込みです。
木曜日とは一転、全国的に北風に。冷たい空気がドドドっと流れ込んできます。
北海道は平地も含めて雨から次第に雪に。東北も山沿い中心に雪の降る所があり、風の強い状態が続くでしょう。
今年は季節の歩みがスローペースで、まだ雪道の運転感覚が戻っていないかたが多いと思います。
そのうえ、風が強く、ふぶいて見通しが悪くなる恐れがあり、十分な注意が必要です。
さらに、北陸から山陰でも、山沿いでは雪になる所がありそう。峠越えの車は、冬の装備をしておくと良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい