連休初日は広く晴れ 日差しを有効に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

連休初日は広く晴れ 日差しを有効に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今朝 都心から見た東の空(高橋予報士が撮影)

今朝 都心から見た東の空(高橋予報士が撮影)

今日は、北海道は雪や雨ですが、そのほかは晴れる所が多い見込みです。ただ、明日には、雨雲が西からじわりじわりと近づいてきます。

今日は広く行楽日和

関東から西は、朝から広く晴れています。
写真は、東京都心から撮った、東の空。
写真中央(スカイツリーの右側)にある、黒いエリンギの頭?のようなものは、雨雲の影。
見通しが良かったため、千葉県の東の海上にある雨雲がクッキリと見えていました。
※この雨雲は、弱まりながら東へ移動していて、陸地にかかることはありません。
日中も、関東から西はおおむね晴れる見込み。多少、雲がかかることはあっても、今日いっぱいは天気の崩れはないでしょう。
北陸や東北では、今朝は日本海側を中心に雨の降っている所もありますが、天気は回復傾向です。日中は、雲の間から日の差すこともありそうです。
ただ、北海道は、雪または冷たい雨が降ったりやんだりでしょう。

関東以西、昼間は上着なしでも過ごせそう

最高気温は、関東は昨日より5度前後高く、東京は21度の予想。
東海から西はきのうと同じくらいで、名古屋で20度、大阪で19度、福岡で21度など、各地20度前後の予想。風も穏やかで、快適な陽気。昼間は、上着なしでも過ごせるくらい。
北陸や東北は15度前後の所が多い見込み。仙台で15度など、昨日ヒンヤリだった東北の太平洋側も、寒さが和らぎそうです。
札幌で7度など、北海道は今日も空気は冷たいままでしょう。

明日 九州や四国は雨具が必要に

本州付近に湿った空気が流れ込みやすくなって、全国的に雲が増えます。
九州南部の早い所では朝から雨で、昼前には九州北部まで雨雲が広がるでしょう。
四国も、午後は所々で雨が降る見込みです。
なお、北海道は明日も日本海側を中心に雪の降る所がありそうです。

連休最終日は広い範囲で雨

雨の範囲は、連休最終日には東北まで広がり、お出かけには少しあいにくとなってしまいそう。
北海道は、引き続き、雪。積雪や凍結で、路面が滑りやすくなるうえ、ふぶいて見通しの悪くなる所もありそうです。
今年は季節の歩みがゆっくりで、まだ、雪道の運転感覚が戻っていない方が多いと思います。
車でお出かけの際は、いつもより時間に余裕を持って、車間距離を十分にとり、慎重な運転を心がけて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい