今週の天気 前半秋晴れも長続きせず 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 前半秋晴れも長続きせず

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
図にない地点も図をクリックするとジャンプします

図にない地点も図をクリックするとジャンプします

東京 9月の真夏日 旬別平均

東京 9月の真夏日 旬別平均

火曜までは全国的に秋晴れ!ただ、晴天は長続きせず、水曜は西から天気下り坂。雨とともに気温はガクッと下がり、中頃はヒンヤリしそう。もう真夏日はない?

月曜・火曜は秋晴れ!快適!

14日(月)~15日(火)は全国的に晴れて、快適は陽気!青空バックに、「天高く、馬肥ゆる秋」を実感できそう。(関東は晴れ間もでますが、北東からの湿った空気が入り雲は多め)ただ、晴天は長続きせず。火曜の夜からは九州南部から雨が降り出し、早くも天気は下り坂。16日(水)~17日(木)は九州から東北にかけて広く雨の予想。九州南部や四国では、雨量が多くなる見込みです。

秋晴れと豪雨 隣り合わせの季節

先週は、台風18号が愛知県知多半島付近に上陸。栃木県と茨城県、宮城県に大雨特別警報が発表。まだ現時点(13日)で、浸水している所もあります。関東や東北では、15日(水)~16日(木)に再び雨が予想されています。浸水した被災地では、水が引いた所も再び増える恐れがありますので、雨量の多い、少ないに限らず注意が必要です。

9月は秋雨前線に台風と、豪雨の季節でもあります。
2年前のちょうど今頃(平成25年9月16日)は、台風18号が愛知県豊橋市付近に上陸。京都府や滋賀県、福井県で記録的な大雨となり、気象庁は平成25年8月の運用開始以来、初めて大雨特別警報を発表した日です。今年もそうですが、毎年9月頃に発生する18番目の台風18号は、昔から大災害をもたらす台風が多くなっています。

真夏日はもうないの?

今週の気温は、西日本や東日本を中心に平年並みか低め。中頃は、上着がないとヒンヤリする日もありそうです。もう、東京でも真夏日はない?
東京の真夏日、最高気温が30度以上の日が何日あったかを調べてみると、中旬までは4~5日ありますが、下旬に入り秋の彼岸を迎える頃、真夏日はほとんどなくなります。「暑さ寒さも彼岸まで」とはよくいったものです。

暑さ戻っても一時的

秋分の後に季節外れの暑さが戻ることもあります。過去真夏日がもっとも遅かった記録は、東京はおととし2013年で10月12日、大阪は10月20日、那覇では11月に記録したこともあります。
ただ、10月に暑さが戻っても一時的。全体としては、季節はゆっくり進んでいきます。カラッと晴れた秋晴れの日は、乾いた空気と一緒に衣替えを少しづつ始めてもよさそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい