九州北部 今後しばらく日照不足続く

2015/09/07 18:00

九州北部地方(山口県を含む)では、日照時間の少ない状態が続いています。この状態は今後1週間程度も続く見込みです。

九州北部地方(山口県を含む)では、8月11日頃から、日照時間の少ない状態が続いています。 上のグラフを見ても分かるように、8月11日から9月6日までの日照時間は、平年の7割以下となっています。 福岡管区気象台は、「この状態は、今後一週間程度も続く」としています。 引き続き、農作物の管理などに十分注意してください。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す