東海地方 局地的に激しい雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海地方 局地的に激しい雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

画像をクリックすると服装指数へ

画像をクリックすると服装指数へ

東海地方では、きょう昼過ぎにかけて、激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。低い土地の浸水や、河川の増水、土砂災害などに警戒が必要です。けさは、愛知県周辺に特に活発な雨雲がかかっています。朝のうちは、局地的に滝のような雨が降るおそれがあります。東海地方は、昼過ぎにかけて、激しい雨が降りそうです。道路が川のようになる降り方ですから、低い土地の浸水など、警戒をして下さい。

広く曇りや雨 晴れるのは北と南

きょうはほぼ全国的に曇りや雨でしょう。九州も南部を中心に激しい雨が降ったり、雷が鳴ったりしそうです。中国地方や四国地方も雲が多い天気で、次第に雨。近畿地方は昼間に晴れ間が出そうですが、夕方以降は、雨が降りやすいでしょう。東海や北陸、関東、東北にかけては、断続的に雨でしょう。傘が手放せない一日です。
北海道と沖縄は晴れ間が広がるでしょう。

東京 10月並みの気温

関東から東北の太平洋側はきょうも気温が上がりません。東京はきのうと同じくらいで、10月上旬並みの予想です。仙台も10月上旬並みの予想。きのうよりも少し低めの21度の予想です。
一方大阪は31度の予想で、きょうも真夏日になりそうです。残暑が厳しいでしょう。
激しい運動をする際など、きょうも熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい