北陸地方 梅雨明け発表 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸地方 梅雨明け発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

21日(火)午前11時、新潟地方気象台は北陸地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表しました。北陸地方は、平年(7月24日ごろ)より3日早く、昨年(7月21日ごろ)と同じ梅雨明けです。
最早記録:7月2日(2001年) 最遅記録:8月14日(1991年)
梅雨入りした6月19日からきのう7月20日までの降水量は、
新潟で134.5ミリでした。(この期間の平年223.0ミリ)
きょうの北陸地方は、強い日差しが照りつけて、
富山では午前10時30分までに最高気温が35.2度まで上昇しています。
この先、北陸地方は、山沿いを中心に雨や雷雨となる所もありますが、
高気圧に覆われて晴れる日が多い見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい