日付変更線付近に新たな台風 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日付変更線付近に新たな台風

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
台風予想進路

台風予想進路

13日9時に、ミッドウェー諸島近海を進んでいた熱帯低気圧が、台風12号「Halola」になりました。トロピカルストームが日付変更線をこえて北西太平洋に進んで来たため、呼びかたが変わり「台風」となったのです。

ハリケーンの卵が台風に

台風12号は、太平洋の日付変更線より東側で生まれたトロピカルストームが
日付変更線をこえて北西太平洋に進んできたため、台風になりました。
名前は「Halola」。ハリケーンの卵のときと同じ名前です。
中心気圧は990hPa。中心付近の最大風速は25メートル。
しばらくは西へ進む見込みです。
前回は去年(2014年)、台風13号がハリケーンから呼びかたが変わった台風でした。
中心気圧が915hPaと猛烈に発達し、ミッドウェー諸島から日本のはるか東へと北上しました。
その前は、2013年、2006年とありましたが、時期はどれも8月以降でした。
日付変更線付近で台風になるのは、この時期としてはめずらしいことです。
※ハリケーンは、北東太平洋(太平洋の赤道より北、東経180度より東)、北大西洋、カリブ海およびメキシコ湾に存在する熱帯低気圧のうち、最大風速が約33m/s以上になったもの。台風は、北西太平洋(太平洋の赤道より北、東経180度より西)および南シナ海に存在する熱帯低気圧のうち、最大風速が約17m/s以上になったもの。
ハリケーンは、強い以上の勢力の台風に相当することになります。

台風11号は日本に接近 9号は温帯低気圧に

台風11号は発達しながら日本付近に接近中。一方、台風9号は朝鮮半島付近で温帯低気圧となりました。
台風11号
強い勢力で、フィリピンの東を進んでいますが、
今後は非常に強い勢力となって日本列島に接近する見込みです。今週は台風への備えが必要です。
台風9号
13日9時に温帯低気圧に変わりました。このあとは北海道に近づくことが予想されています。
14日にかけて北海道などで強い雨に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい