3か月予報 梅雨明けと秋の訪れは? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3か月予報 梅雨明けと秋の訪れは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

7月から9月の降水量と気温、天気の傾向をお伝えします。気になる梅雨明け、夏の天気傾向、秋の訪れを見てみましょう。

7~9月 降水量の傾向

7月 九州~関東で平年並みか多いでしょう。
8月 九州~北陸の日本海側と東北・北海道で平年並みか多い見込みです。
9月 東北・北海道で平年並みか少ないでしょう。
それでは、その理由を天気の傾向とともにお伝えします。

7月 梅雨前線でぐずつく

太平洋高気圧の本州付近への張り出しは弱い見込みです。梅雨明けは遅いと言えそうです。もし梅雨明けが早くても、ぐずついた天気が続くと考えられます。
沖縄・奄美 急な雷雨と暑さ 高気圧に覆われて、平年同様、晴れの日が多い見込みです。ただ、湿った空気が流れ込みやすく、急な雷雨が起こりやすいでしょう。気温は平年より高くなりそうです。農作物の管理や熱中症などに注意が必要です。
九州~関東 長い梅雨? 梅雨前線の影響で、平年よりも雨の日が多いでしょう。湿った空気が流れ込み、雨の量が多くなりそうです。日差しが少なく、ムシムシとしそうです。
東北・北海道 ほぼ平年並み 低気圧や前線の影響で、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。気温は平年並みの見込みです。

8月 不安定な天気

太平洋高気圧の張り出しは弱い見込みです。真夏らしい天気が長続きしないでしょう。
沖縄・奄美 高めの気温続く 高気圧に覆われて、平年と同様、晴れの日が多いでしょう。気温は平年並みか高くなりそうです。暑さで体調を崩さないよう、お気を付けください。
九州~関東 太平洋側 夕立起こりやすい 晴れますが、湿った空気が流れ込み、夕立が起こりやすいでしょう。発達した積乱雲による落雷や突風に注意が必要です。
九州~北陸 日本海側 雨多い 低気圧や前線の影響を受けやすく、雨の日が多いでしょう。雨の量が多くなりそうです。
東北・北海道 変わりやすい天気 天気は数日ごとに変わるでしょう。低気圧や前線の影響を受けやすく、雨の量が増える見込みです。日差しが少なく、日中の気温は平年より低めになりそうです。

9月 秋の訪れ早い?

太平洋高気圧は弱く、秋雨前線が平年よりも早く南下する予想されます。
沖縄・奄美、九州~近畿 太平洋側 晴天多い 高気圧に覆われて、平年と同様、晴れる日が多いでしょう。沖縄・奄美では湿った空気が流れ込みにくく、雨の量が少なくなる可能性があります。
九州~近畿 日本海側 変わりやすい秋の空 低気圧と高気圧の影響を交互に受け、天気は数日ごとに変わるでしょう。
東海・北陸・関東 秋雨 天気は数日ごとに変わる見込みです。前線が早めに南下するため、雨の量は太平洋側でやや多く、日本海側でやや少なくなる可能性があります。
東北・北海道 秋晴れ 天気は数日ごとに変わりますが、低気圧や前線の影響を受けにくく、平年よりも晴れの日が多いでしょう。雨の量は少なめになりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい