二十四節気は「大暑」へ。暑さ極まり夏は本番! あなたのお楽しみは何?

2022/07/22 20:30

「暑気至りつまる時節」とは江戸時代の『暦便覧』のことばですが、暑さがピークに達する時期ということです。
「猛暑」や「酷暑」ということばが日常に聞かれるようになり、暑さもレベルアップしています。先ずは暑さ対策をしっかりと行うことが夏を楽しむ第一歩、と心得ましょう。夏休みも始まりました。楽しい想い出がたくさんできるのも夏。旅に出る、それも素敵ですね。出かけずとも身のまわりに夏の風物を見つけて楽しめば、意外な発見があるかもしれませんよ。

あわせて読みたい

  • 二十四節気は「小暑」。新暦の7月、歳時記ではもう晩夏です

    二十四節気は「小暑」。新暦の7月、歳時記ではもう晩夏です

    tenki.jp

    7/13

    七十二候 寒蝉鳴(ひぐらしなく)。夏の終わりを告げるのはどんな蝉でしょうか?

    七十二候 寒蝉鳴(ひぐらしなく)。夏の終わりを告げるのはどんな蝉でしょうか?

    tenki.jp

    8/16

  • 二十四節気「処暑」は次候「天地始粛」に移っています

    二十四節気「処暑」は次候「天地始粛」に移っています

    tenki.jp

    8/29

    暑さ厳しき「夏の土用入り」! 体調管理はしっかりと! 今年の丑の日はいつ!?

    暑さ厳しき「夏の土用入り」! 体調管理はしっかりと! 今年の丑の日はいつ!?

    tenki.jp

    7/19

  • 二十四節気「立秋」。かすかな涼を求めて残暑を乗り切りましょう

    二十四節気「立秋」。かすかな涼を求めて残暑を乗り切りましょう

    tenki.jp

    8/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す