いつもと違う!簡単ほったらかしデザートで楽に美味しい時間を過ごしませんか? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

いつもと違う!簡単ほったらかしデザートで楽に美味しい時間を過ごしませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
焼き上がるまでの時間、よい香りが漂う空間で、何をしましょうか?

焼き上がるまでの時間、よい香りが漂う空間で、何をしましょうか?

天板で作れるものはたくさんあります。ぜひ活用してみてください

天板で作れるものはたくさんあります。ぜひ活用してみてください

あっという間に今年も残すところあと1か月となりました。いつもと違う過ごし方を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか?今回は、おうちで、簡単にできるスイーツを取り上げてみました。オーブンを使って作るので、仕込んでしまえば、あとはオーブンが仕上げてくれます。また、今回は材料も、使用する道具も、厳選しました。オーブン以外に特別な道具の準備がなるべく少なく済むようなレシピをご紹介します。ぜひ美味しい時間を、楽に作って楽しんでみてくださいね。


レシピ1. バナナブラウニー

型として使用するのは、オーブンについている天板です。他には、電子レンジとフードプロセッサーを使い、手間を減らします。クッキングシートを敷いて焼くので、洗うのも簡単です。切り分けて保存すれば、スペースもコンパクト。ねっとりと濃厚な味を楽しんでください。

<材料>

チョコレート* 400g

バナナ 2本

マシュマロ 100g

薄力粉 40g

ココア 30g

ベーキングパウダー 5g

無塩バター 200g

卵 4個

砂糖 130g

ラム酒 大さじ1

※チョコレート*について

チョコレートはミルクチョコレートだとやや甘めに、ブラックチョコレートだと苦味のある大人の味に仕上がります。何度か作って、違いを楽しんでみても楽しいかもしれませんね。

<作り方>

1. 天板の四隅や縁の高さに合わせて、クッキングシートを折り、天板に敷いておきます。

2. ボウルに薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを入れて、しっかり混ぜ合わせます。

3. チョコレートを細かく割って、フードプロセッサーに入れます。

4. バナナは1cmほどの輪切りに、マシュマロは2cm角程度に切り分けておきます。

5. バターを耐熱容器に入れて、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで600W20秒ほど加熱します。溶け切っていなければ、10秒ぐらいずつ追加加熱をして様子を見ます。完全に溶けたら、3.に加えます。

6. フードプロセッサーを攪拌して、チョコレートを溶かします。

7. 6.に卵、砂糖、ラム酒を加えて攪拌します。さらに2.を3、4回に分けて加え、都度、攪拌をして、滑らかになるように混ぜます。

8. オーブンを170℃で予熱し始めます。

9. 1.の天板に7.の生地を半量、流し込みます。生地の上に、バナナとマシュマロを並べて置きます。残った生地をさらに上から流し込んで、平らにならします。

10. 170℃で45分ほど、焼いていきます。

11. 焼き上がったら、出来上がりです♪お好みの大きさに切り分けて、楽しんでくださいね。


レシピ2. 焼きチーズケーキ

こちらも天板、フードプロセッサーを利用して、手軽に作ります。

<材料>

クリームチーズ 650g

サワークリーム 300g

卵 4個

薄力粉 75g

砂糖 200g

レモンの皮 1個分

レモン汁 大さじ1

グラハムビスケット 220g

牛乳 75cc程度

<作り方>

1. 天板の四隅や縁の高さに合わせて、クッキングシートを折り、天板に敷いておきます。

2. フードプロセッサーにグラハムビスケットを細かく割り入れて、牛乳を加えて、しっとりするまで攪拌します。

3. 2.を天板に押し付けるように敷き詰め、台にします。

4. レモンの皮をすり下ろしておきます。

5. すべての材料の半量をフードプロセッサーに入れて、滑らかになるまで攪拌したら、3.の台に流し込みます。残りも同様にして、流し込み、平らにならします。

6. 170℃に予熱したオーブンで50分ほど焼いたら、出来上がりです♪お好みの大きさに切り分けて、楽しんでくださいね。 どちらのケーキも、出来立てを食べるのと、冷やして食べるのは、また違った雰囲気に変わります。ぜひ、どちらも食べてみていただきたいです。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい