華やかな長崎の「精霊流し」は、夏祭りではない?

夏休み

2016/08/15 11:00

お盆休みも今日までという方も多いでしょうか?
本日8月15日は、里帰りしたご先祖の魂を見送る行事として、送り火や灯篭流しが各地で行われますね。みなさんの地域では、どのように見送りますか?
長崎では、毎年精霊流しが行われます。華やかな船や花火、爆竹、鉦の音、多くの観光客・・・夏祭りと勘違いしそうな雰囲気なのですが、お祭りではなくれっきとしたお盆の仏事なのです。

あわせて読みたい

  • 長崎の夏、精霊流しで写しとった「さよならの過程」 写真家・陳翔

    長崎の夏、精霊流しで写しとった「さよならの過程」 写真家・陳翔

    dot.

    6/7

    爆竹が鳴り響く喧噪のなかで故人をしのぶ思いが交錯する長崎の精霊流し

    爆竹が鳴り響く喧噪のなかで故人をしのぶ思いが交錯する長崎の精霊流し

    6/7

  • 8月16日は月遅れ盆の最終日。送り火にこめられた信仰とは?

    8月16日は月遅れ盆の最終日。送り火にこめられた信仰とは?

    tenki.jp

    8/16

    真夏の宵を幻想的に照らす≪灯籠(とうろう)≫。ノスタルジックな光景に想いを馳せて

    真夏の宵を幻想的に照らす≪灯籠(とうろう)≫。ノスタルジックな光景に想いを馳せて

    tenki.jp

    8/13

  • 8月16日 精霊を見送る日~「送り盆(おくりぼん)」

    8月16日 精霊を見送る日~「送り盆(おくりぼん)」

    tenki.jp

    8/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す