写真・図版 | 世界最大の精子バンクに「日本人ドナー」なし 登録しづらい背景とは?〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

世界最大の精子バンクに「日本人ドナー」なし 登録しづらい背景とは? 1/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
大野和基AERA

ドナーの精子は感染症や遺伝病の有無など、厳しい検査と基準をパスしたものだけが登録される。写真は精子の運動率と1ml中の精子細胞数を調べているところ(写真:Cryos International提供)

ドナーの精子は感染症や遺伝病の有無など、厳しい検査と基準をパスしたものだけが登録される。写真は精子の運動率と1ml中の精子細胞数を調べているところ(写真:Cryos International提供)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい