写真・図版 | けいれんも容体急変も読み取り 看取りでも威力を発揮する「オンライン診療」 生活も丸ごと見える〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

けいれんも容体急変も読み取り 看取りでも威力を発揮する「オンライン診療」 生活も丸ごと見える 3/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
古川雅子AERA#介護を考える

にのさかクリニック院長 二ノ坂保喜さん(67)/
1996年に同院を開業し、在宅ホスピスに取り組む。バングラデシュに看護学校を建てる活動に従事。2014年、日本医師会「赤ひげ大賞」受賞(撮影/江藤大作)

にのさかクリニック院長 二ノ坂保喜さん(67)/ 1996年に同院を開業し、在宅ホスピスに取り組む。バングラデシュに看護学校を建てる活動に従事。2014年、日本医師会「赤ひげ大賞」受賞(撮影/江藤大作)

[ビジネスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい