写真・図版 | 誹謗中傷から殺人予告まで…差別と闘う苦しさ 被害者が声をあげなくてもいい社会に〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

誹謗中傷から殺人予告まで…差別と闘う苦しさ 被害者が声をあげなくてもいい社会に 

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹下郁子AERA

一般社団法人Colabo 仁藤夢乃(28):暴力、性暴力、貧困などさまざまな理由で家に帰れない少女らに食事や居場所を提供。病院や警察への同行支援などを行う。「私たちは『買われた』展」も企画。自身も“難民高校生 で高校を中退した経験がある/反レイシズム情報センター(ARIC) 梁英聖(35):2015年設立。政治家の言動や、サッカーの試合会場での差別発言や差別的行為を監視・記録し、情報発信するヘイトウォッチ団体。ボランティアの大学生らで構成され、現在NPO法人への申請中(撮影/伊ケ崎忍)

一般社団法人Colabo 仁藤夢乃(28):暴力、性暴力、貧困などさまざまな理由で家に帰れない少女らに食事や居場所を提供。病院や警察への同行支援などを行う。「私たちは『買われた』展」も企画。自身も“難民高校生 で高校を中退した経験がある/反レイシズム情報センター(ARIC) 梁英聖(35):2015年設立。政治家の言動や、サッカーの試合会場での差別発言や差別的行為を監視・記録し、情報発信するヘイトウォッチ団体。ボランティアの大学生らで構成され、現在NPO法人への申請中(撮影/伊ケ崎忍)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加