写真・図版 | 「ほぼ日手帳」幼稚園児から80代まで愛用 開発の背景〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

「ほぼ日手帳」幼稚園児から80代まで愛用 開発の背景 1/4

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほぼ日手帳180度パタンと開く設計で片手でも書きやすいよう工夫されている。裏写りしにくい紙「トモエリバー」を使用。鶴見さんの歴代手帳。手前は展覧会で感激した直後に喫茶店で展示内容をスケッチ、後日色塗りして仕上げた。左奥は会議中のメモ。糸井さんの顔もスケッチ。右奥はバードハウスの取材中に書いた(撮影/今村拓馬)

ほぼ日手帳
180度パタンと開く設計で片手でも書きやすいよう工夫されている。裏写りしにくい紙「トモエリバー」を使用。
鶴見さんの歴代手帳。手前は展覧会で感激した直後に喫茶店で展示内容をスケッチ、後日色塗りして仕上げた。左奥は会議中のメモ。糸井さんの顔もスケッチ。右奥はバードハウスの取材中に書いた(撮影/今村拓馬)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加