写真・図版 | 詩人・谷川俊太郎「僕は言葉や詩を信用していなかった」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

詩人・谷川俊太郎「僕は言葉や詩を信用していなかった」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

谷川俊太郎(たにかわ・しゅんたろう)1931年生まれ。東京都出身。詩人。52年、詩集『二十億光年の孤独』を刊行。62年「月火水木金土日のうた」で日本レコード大賞作詞賞。93年『世間知ラズ』で萩原朔太郎賞。絵本、エッセー、脚本など幅広く作品を発表(撮影/遠崎智宏)

谷川俊太郎(たにかわ・しゅんたろう)
1931年生まれ。東京都出身。詩人。52年、詩集『二十億光年の孤独』を刊行。62年「月火水木金土日のうた」で日本レコード大賞作詞賞。93年『世間知ラズ』で萩原朔太郎賞。絵本、エッセー、脚本など幅広く作品を発表(撮影/遠崎智宏)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい