世界最高峰エベレストに魅了された登山家と8000メートル峰の世界

 おそらく世界で一番名が知られ、8000メートル峰のなかではもっとも登られているエベレスト。これまでの登頂者は約1万人。写真も世の中に溢れている。しかし、写真家・上田優紀さんは、こう語る。「本当のエベレストの世界を伝えられるような写真はどれだけあるのだろう。ぼくはそんな写真を見つけることができなかった」。それがエベレストに登った理由の一つと言う。そんな上田さんの作品を紹介します。 

【関連記事】
「クレイジー」と呼ばれながらも誰も撮ったことのないエベレストに魅了された写真家・上田優紀

あわせて読みたい

  • 「クレイジー」と呼ばれながらも誰も撮ったことのないエベレストに魅了された写真家・上田優紀

    「クレイジー」と呼ばれながらも誰も撮ったことのないエベレストに魅了された写真家・上田優紀

    dot.

    8/27

    世界最高峰の山に挑んだ驚異の人々。5月29日は「エベレスト登頂記念日」です

    世界最高峰の山に挑んだ驚異の人々。5月29日は「エベレスト登頂記念日」です

    tenki.jp

    5/29

  • 【追悼】登山家・田部井淳子さん エベレスト頂上に残した“未練”

    【追悼】登山家・田部井淳子さん エベレスト頂上に残した“未練”

    週刊朝日

    11/3

    「苦しいのになぜ登るのか」 病と闘いながらそれでも登り続けた

    「苦しいのになぜ登るのか」 病と闘いながらそれでも登り続けた"元祖"山ガールの思い

    BOOKSTAND

    12/5

  • 「業務の一環」で世界最高峰へ向かう〜会社員が挑むエベレスト ①

    「業務の一環」で世界最高峰へ向かう〜会社員が挑むエベレスト ①

    tenki.jp

    3/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す